プロフィール

あみものうさぎ

Author:あみものうさぎ
手づくりが大好き。可愛いもの、小さいものが好き。あみもの、ぬいもの、粘土など広く浅く楽しんでいます。

夫、大学4年生の娘、高校3年生の息子、実母との5人家族。子どもが卒業した小学校の手芸サークルでみんなでおしゃべりしながらバザー用作品をつくるのが楽しみです。簡単・リーズナブルで可愛いものを目指して日夜模索中!


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


まとめ
DATE: CATEGORY:未分類
長女が大のあざらし好きで彼女のマークはごまはんこ 
のんびりゆったりペースの長女にはなんともお似合いのキャラです(^_^;)


今日はうちのゴマちゃんを紹介します☆

ごまクッション

はじめに、ゴマクッシン。
5年くらい前に製作。(はっきり覚えていません)
右が長女のゴマ(体長70センチ)、左が弟のゴマ(体長100センチ)です。

ただの棒のようですが、長女はとても気に入っていて、くつろぐ時はもちろん一緒、食事のときは自分のイスにたてかけ、寝る時も抱いて寝ています。
弟やパパが座ったりするととても怒ります。怖いです。*_*;

使わなくなったベビー布団をまるめてくるんで、毛糸で編んだ顔をつけました。

カバーの取り外しができないので、何度か外側の布を取替えていますが、
顔はかえないで!というので顔はかなり汚れています(>_<)

後ろに並んでいるのは、いただいたり、買ったりした長女のゴマちゃんです。

ちびゴマ

こちらはちびゴマちゃん。
サマーヤーンであんだシマシマごまが体長9cm。
長女は大きなゴマと一緒に寝ていますが、
お泊りの時は連れて行けないので携帯用につくりました。

となりのゴマ顔ライオン(体長5cm)は弟に。

右の小さいのはポンぐるみのゴマで、体長3cmのチビちゃんです。

子どもが好きなので私もいつのまにか好きになってきたゴマちゃん。
かわいいあざらしグッズを見つけるとつい欲しくなってしまいます。
でも、今でも部屋にあざらしが散乱してけっこう邪魔なので、
やたらには増やせません。。。


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:あみぐるみ
あみうさピンク

あみぐるみを作ろう!と突然思い立ち、昨日はうさぎをつくりました。
細編みのあみぐるみはよくつくりましたが、今回はメリヤス編みで、ぺたんこでへたっとしたものをつくりたいと思いました。

糸はこの春編んだボレロの残りのサマーヤーン。少しラメが入っています。
自分で座れるようにおしりにペレットを入れました。
あまり安定していませんが、がんばれば自分で座れます(^_^;)

あみうさピンク座り

自分のうさぎにしようとつくり始め、編んでいても子どもたちは全然興味をしめさないので、今回はわたしのものだ!とおもっていましたが。。。
耳が付いたところで、長女が「あ、うさぎだ。誰の?私にちょうだい!」

今は長女のうさぎとなり、いろいろなポーズをつけられ(アクロバットうさぎじゃないゾ~)かわいがられております。
手足をもがないでね。





DATE: CATEGORY:未分類
最近、手ぬぐいを置いているお店がけっこうありますよね。
流行っているのかな、と思っていたのですが、
昨日本屋さんで素敵な本を見つけました。

『ハイカラ手ぬぐい案内』(君野倫子著 河出書房新社)です。

いろいろな手ぬぐいがカラーで紹介されていて、手ぬぐいの利用法や、かぶり方など、きれいで、見ていてとても楽しい本です。
この夏はハンカチ、タオルの代わりに、手ぬぐいを持ってあるこうかなぁ。

見出しが「いろは」になっていて、「け」のところが「けしごむはんこ」でした。
晒しに消しゴムはんこをぺたぺたして、手ぬぐいを作るというもの。
おにぎりをたくさん押した、手ぬぐいが可愛くて、作りたくなってしまいました。

さっそく晒しを買ってきました。
どんな柄にしようかなぁ。
大き目のはんこも押したいから、はんけし君を買おうかな。
夢は広がりますが、いつ出来ることか。。。

きょうは小5の娘の彫ったはんこ。

みいはんこ1

「バラ」「はばたけ」「かぶとむし」「毛糸だま」「しあわせ」「かお」です☆
「かぶとむし」は弟へ、「毛糸だま」は私へのプレゼントです。


きくちいまさんデザインの日本手ぬぐい

きくちいまさんデザインの日本手ぬぐい



<あひろ屋> 折紙

<あひろ屋> 折紙



手拭い ミッキー 夏祭りの空

手拭い ミッキー 夏祭りの空


DATE: CATEGORY:未分類
やっとなんとか号外を発行できました。

コピーやさんの機械の故障、一度は修理したのであと数時間でできると連絡が入ったのですが、やっぱりどうしてもダメなのでパソコンから印刷するからCD-ROMにおとしてくるようにとの電話。

実際の写真をのせてコピーした方がきれいにできるというから、
慌てて写真を切り取ってもっていったのに。。。
あの作業はなんだったの?

料金は普通のコピーと同じにするからというので、急いでデータをもって
コピーやさんへ。
「高いコピー機は繊細で壊れやすいのよね」
今回は写真が多いので、きれいに印刷するためにいいコピー機を使ってくれたら、故障してしまってコピーやさんもたいへんだったみたい。

2時間ほどして、「できあがりました」の電話。
よかった~。再度コピーやさんへ。電車で2駅。往復一時間弱。
紙を持って帰るのは重いけど、無事発行するためなら、何でもします。

翌日、Aさんと学校で2つ折りにして、クラスごとに分ける作業をする約束でしたが、少しでもやっておこうと、自宅で折り始めました。
こういう単純作業はけっこう好き♪
慣れてずいぶん手早くなったけれど、百枚くらい残っちゃったかな。

発行日の昨日18日、学校で残りを折って、数えて、クラスのポストに配布。
終わった~!

ようやく一段落。
でも、今日は定例理事会だし、はやく次の号の企画会議もしなきゃいけないし、
落ち着かないなぁ。
ここ数日、なんだか緊張していて、頭の中にかた~い芯があるみたいな感じがします。リラックスしなきゃ☆


DATE: CATEGORY:未分類
新しい広報部で初めて発行するのは、号外「先生紹介特集号」。
今回は号外でA3両面一枚なので、印刷やさんではなく、パソコンで作ったものをコピーすることに。

先週金曜日に先生のOKがでて、昨日コピーやさんにもっていきました。
あとは、コピーが出来上がるのを待つだけ。。。と思っていたのですが、

失敗しちゃいました。

先生方の写真をすべてパソコンにとりこんで紙面を作っていたのですが、
それだときれいにコピーできないということ。
「写真をもってきてもらって、置いてとったほうがきれいにうつるのよ」
と、コピーやのおばさんに言われ。。。
「写真を持って、もう一度きま~す。」(T_T)/~~~

1枚ためしにコピーしてもらったのですが、やっぱり白黒が妙にはっきりでてしまってきれいにうつりませんでした。
同行してくれたAさんと一緒に学校に帰って、写真をカット。
どうしても元の写真では大きすぎるものは私が自宅に戻り小さくしてプリントアウト。
それが、またできないんです。
大きさを変えてみてもL版の用紙に印刷すると用紙にあわせて大きくなっちゃう!
どうして!?
印刷が苦手な私は写真を小さく印刷する方法がわからず、とても時間がかかってしまいました。
学校でAさんが待ってるのに。。。

ちょっと大きすぎる写真は先生のシルエットに添って切り取り、隣の先生とちょっと重なってもらうなんていう荒業も使って、ようやく出来上がりました。

朝、9時前にでて、帰ってきたのは1時。疲れた~。
でも、やり方を聞いて作ったのは私。ごめん、本当に悪かったね、Aさん。

これで今日の午前中に出来上がりを取りに行く予定だったのですが、
夕方になり、コピーやさんから、
コピー機が壊れたから午後にしかできないとの連絡。

午前中にみんなに来てもらって半分に折ったり、クラスごとに分けたりする作業をしてもらう予定だったのに。
午後は都合の悪い人が多いので結局Aさんと2人作業することに。
私は自業自得なのでいいんだけど、Aさんには悪いことをしてしまいました。
やさしいから怒らないけど。。。

はやく、作業を終えて一段落したい。。。

がんばります。


DATE: CATEGORY:ぬいもの
くちぱっち4 くちぱっちマスコット 上の子(小5 女)のリクエスト 高さ約5cm

どろっち5 どろっち指人形 下の子(小1 男)のリクエスト 高さ約3.5cm
 

前からリクエストされていた、たまごっちキャラのマスコットをようやくつくりました。
近頃雑事に追われ、子どもをあまりかまっていなかったので、ごめんね、の気持ちを込めて。
下の子の次のリクエストはくちぱっち指人形。
上の子はもっといろいろな色でくちぱっちを増やしたいそう。
フエルトのマスコットはすぐにできるので息抜きにはぴったり。
私のほうが並べて喜んでたりして。。。


DATE: CATEGORY:その他・ハンドメイドいろいろ
わたしの「おばけ」で~す。

始めたばかりのけしごむはんこ、楽しくホリホリしてます。

けしごむはんこ倶楽部のみなさんの素敵な作品をみせていただいて
いつもため息。みんなセンスいいんだもの。
わ~、おもしろそう、と勢いで入ってしまった私ですが、
倶楽部のみなさん、これからもよろしくお願いします。

トラックバックはじめて。ちゃんとできるかなぁ。。。






DATE: CATEGORY:未分類
「PTA広報担当者講習会」楽しかったです。

昨日、広報部のメンバー3人で受講してきました。

企画、取材、撮影、原稿作成、レイアウトなどの技術的なことから、情報を扱うものの心構えなど、知らなかったことばかりでとても勉強になりました。

見出しのたてかた、キャプションの重要性、本文のはじめ方、終わり方、広報誌だけではなく、ブログにも使えるかな、と思うものも結構ありました。

講義がはじまってまもなく、
「先生紹介で、先生紹介は先生にアンケートをとるパターンが多いですけど、
『血液型、星座』っていうのは、やめて欲しいんですよね。」
   
  ガ~ン 。。。 

すでに号外の「新年度、先生紹介号」を先生にチェックしてもらっている段階で、
アンケートにはしっかり「星座・血液型」の項目が。。。

世の中に変な固定観念がある「星座・血液型」のようなものは広報誌には載せるべきではないと。。。

この講習を受けてから作りたかった。
今さら作り直すことはできないので、このままで。
会員のみなさん、さらっと、読み流してね。



講義の中で、ひらがなを選ぶか漢字を選ぶかによって、イメージされるものが違ってくるという話がありました。
現代の感覚では「町づくり」「人づくり」「手づくり」のように、「作る」を使わずに「つくる」と表すのが一般的になってきたとのこと。

「作る」を使うと「工作」のイメージで切ったり貼ったりという感じがしてしまうから、ひらがなのもともと持つ「やさしさ」のある「つくる」のほうが、もっと深く心のこもったイメージがでるからということ。

で、このHPのタイトルを変更しました。
   
   (旧)あみものうさぎの手作りと子供のいる暮らし
   (新)あみものうさぎの手づくりと子供のいる暮らし

               これからもよろしくお願いしま~す。


DATE: CATEGORY:ぬいもの
今年のゴールデンウィークは子供たちに一日学校を休んでもらって、
主人の実家のある岩手県に帰省しました。

小岩井農場では桜が見事に満開。(盛りはちょっとすぎていましたが。。。)
お天気もよく、岩手山もとてもきれいに見え、北国の遅い春を満喫してきました。

お義母さんは手芸好き。
やりだすと止まらないようで、
三角おりがみにはまって、家中におりがみのスワンやふくろうが飾ってあったり、
PPバンド(荷造りバンド)のかごでいっぱいだったり、
ハギレで作ったふくろうがたくさん並んでいたり。。。
帰省するたびに新しいものを教えてくれます。

で、今回教わったのがこれ!タオルで作るぞうさんです。
今回は玄関を入ると2ひきのぞうさんがお出迎え。
居間には色とりどりのゾウさんが6ぴき並んでいました。
人にもあげているそうなので、いったい何匹作ったのだか。。。

早速、初日は「タオルのぞうさん講習会」。
上の写真の黄色いぞうさんを作ってきました。(*^_^*)

タオルを半分に切って、片方を顔に、もう一方をハンドタオルにして、
顔の裏にボタンでつけたものでしたが、
私はタオルを手前に折ってポケットにして、小物入れにしてみました。

タオルで作る動物は本などで見たことがありましたが、作るのは初めて。
簡単そうにみえましたが、顔を形作るのが結構難しくてちょっと苦労しました。
他の動物も作ってみたいな~。

冬の帰省のときは毛糸の靴下を編むのに凝っていて、何足か靴下をもらい、
そのまえの夏はスラッシュキルト、その前の冬が、ふくろうだったかなぁ。。。
田舎で家が広いので作ったものを飾るところがたくさんあるのは羨ましい限り。

趣味のあうお義母さんで幸せ☆
なにより、いつもあたたかく迎えてくれる両親。
本当に恵まれた嫁だと思ってます。
気の利かない嫁でごめんなさ~い。


DATE: CATEGORY:ウェア
。。。小さい。。。
2年前に編んだ娘のキャミソール。

暖かくなってきたので、子供の夏服を出してみました。
今年は着られそうにありません。(>_<)
下の子は男の子だし。残念だなぁ。

あまり糸やほどいた糸ばかり使いたがる私としては珍しく奮発していい糸を買い、
鮮やかな夏らしい色がとても気に入っていたんです。
作品が載っていた本が見つからなくて、糸の名前がわからないのですが、
細めのリボンヤーンで色がとてもきれいで肌触りもいい糸です。
画像はあまりきれいに写っていませんが、とってもきれいな色なんです☆

お友だちに着て貰おうかな、とも思うのですが
ニットってざぶざぶ洗えないから面倒かなぁ。。。

編んだセーターは着なくなるとほどいてしまうのですが、
これはなんだか未練が残って。。。
しばらくとっておこくかな。



copyright © 2017 あみものうさぎの手づくり小物 all rights reserved.Powered by FC2ブログ