プロフィール

あみものうさぎ

Author:あみものうさぎ
手づくりが大好き。可愛いもの、小さいものが好き。あみもの、ぬいもの、粘土など広く浅く楽しんでいます。

夫、大学4年生の娘、高校3年生の息子、実母との5人家族。子どもが卒業した小学校の手芸サークルでみんなでおしゃべりしながらバザー用作品をつくるのが楽しみです。簡単・リーズナブルで可愛いものを目指して日夜模索中!


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


まとめ
DATE: CATEGORY:その他・ハンドメイドいろいろ



第七回期末テストの課題は「行ってみたいところ」


私の行ってみたいところは、プリンスエドワード島。
そう、赤毛のアンのふるさとです。


子供のころ、アンが大好きでした。
地味で目立たない子どもだった私も
空想のなかでは魅力的なアンになって思いっきり遊びました。
アンになれば、まわりの見慣れた風景が輝きだして、
嫌なことも失敗も、思いっきり泣いて笑って吹き飛ばせます。
ダイアナのような「腹心の友」、
ギルバートのようなちょっと意地悪言ってくれるような男の子にも憧れたなぁ。
私の初恋の人はギルバートだったかも(笑)


行ってみたいところ=プリンスエドワード島
そこまではいいのですが、
プリンスエドワード島をハンコにするなんて
私には無理。

でも、他に行きたいところも思いつかなかったので
グリーンゲイブルス、アンの家を彫ってみました。

「誰のうち?」って感じです。
おまけに下絵の段階で煙突を付け忘れてしまいました。
アンの好きな方がいたら、申し訳ない。。。(-_-;)

お見せできるようなものではないのですが、
期末テストには参加したかったので、
一応小さくアップしときます。

想像力をたくましくして、青い空、緑の木々、小さな花々を感じてください。

このハンコじゃ無理か(>_<)



2006-06-18 07:06:01






スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:シルバニア

今まで、女の子の洋服しかつくったことがなかった私。
今回、浴衣と男の子服に初挑戦です。



06061101.jpg


浴衣は袖が長すぎで、手がちゃんと通ってません(^_^;)
今度は何mmか短くしてみます。
小さな柄の浴衣らしい生地も手持ちにないので、ちょっと探してみなくちゃ。
小道具に団扇がほしいなぁ♪

後ろ開きの服は、どんな尻尾があっても
後ろを開いて着せればいいや。。。と思っていたのですが、
着物は前開きなので、しっぽの大きさ、形によっては着られないかも。
家にはいぬさんファミリーしかいないので、試着させられなくて。
りすさんなんて、尻尾のボリュームありそうですよね。
他のどうぶつさんも、少しずつ集めようかなぁ。



06061100.jpg


男の子服はズボンの長さにてこずりました。
ズボンも尻尾の形によって、着られなそう。
自分で遊ぶならそれでもいいのだけれど、バザーに出すとなると、
なるべくどれでも着せられるような服をつくりたいところ。
やっぱり試着する人形、ほしいです☆

それにしても飾りも何もないそっけない服(>_<)
柄や上下の組み合わせが、犬のお父さんがはじめから着ていた服と
ほとんど同じで、「手づくり」感が薄い。。。
せっかくつくるなら、もっと既製品とは違う雰囲気が欲しいなぁ。



女の子のワンピースも何着かつくりましたが、
完成品の陰にはまだまだたくさんの失敗作が。。。
少し歪んでいても着られるものは我が家のシルバニアようになってます。





DATE: CATEGORY:ぬいもの


娘がお友だちから「きんぎょちゃんあめ」をもらってきました。

06060400.jpg

左側のきんぎょちゃんの中身は綿です。
中身を食べてしまったので綿を詰めたら、大きさが違っちゃいました。

息子は黒いきんぎょちゃんを頂いたようなのですが、
食べて包み紙は捨ててしまったんですって(>_<)


包み紙を開くとこんなふう。

06060402.jpg



なんだか妙に気に入ってしまって、
布で作っちゃいました(*^_^*)

06060401.jpg


ちょっと胴長で尻尾が短い(^_^;)

あめの包み紙と同じように四角い木綿布を折って作ったので、
口のところが角ばってしまいました。

目は作るの難しそうだったので、8mmの動眼です。


飴は佐久間製菓。売っているのをみたことないので
どこで買ったかお友達のお母さんに会ったら聞いてみなくちゃ☆





copyright © 2017 あみものうさぎの手づくり小物 all rights reserved.Powered by FC2ブログ