プロフィール

あみものうさぎ

Author:あみものうさぎ
手づくりが大好き。可愛いもの、小さいものが好き。あみもの、ぬいもの、粘土など広く浅く楽しんでいます。

夫、大学4年生の娘、高校3年生の息子、実母との5人家族。子どもが卒業した小学校の手芸サークルでみんなでおしゃべりしながらバザー用作品をつくるのが楽しみです。簡単・リーズナブルで可愛いものを目指して日夜模索中!


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


まとめ
DATE: CATEGORY:ぬいもの
クリスマス柄の布を見ていたら、何かつくりたくなって
簡単に出来る巾着をつくりました。


パターンはsnowwingさんの無料パターン、cubeです。


s1311292a.jpg


コロコロ可愛い形です(*^_^*)
適当な紐がなかったのでサマーヤーンでスレッドコードを編みました。鎖編みだと細くて心もとないし、えびコードはたくさん編むのが大変。この巾着にはスレッドコードがぴったりでした。
糸もたくさんあることだし、紐代節約のためにバザー用巾着の紐はこれからスレッドコードを編もうかな。



反対側↓

s1311291a.jpg




飾りなしで寂しいので紐の先にお花をプラス。でもまだ物足りない気が。。。
試しにクリスマス帽子をかぶったクマちゃんブローチ(安全ピン使用)をつけてみました。
クリスマス気分UP





これからのシーズン、ちょっとしたものをプレゼントする時に使えそうです。
何を入れてもいいですが、ふわふわの手袋や靴下を入れたらcubeごとふわふわになって可愛い!
写真を撮るとき、その辺にあった毛糸をcubeに詰め込んでみて思いました。



スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:ぬいもの
今どきの小学生がつけているというクリップ付きの移動ポケットをつくってみました。

使わせていただいたレシピはsakura seeds**さんの2way移動ポケットです。
少しアレンジしています。



開くいたところ

s131029ip3a.jpg


反対側

s131029ip2a.jpg


小学校バザーに出したいと思ったのですが、難点はクリップがいいお値段なこと。
クリップは付け替えられるので既に持っているならクリップなしでもいいのかな?
 



テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:小物
今回は残り糸というよりも在庫糸と言った方がいい位まとまった量が残っているグリーンの糸をメインに編みました。グリーンだけ2本取りです。使いきれたのは少量残っていた生成りの糸だけ。
あらかじめデザインを考えず、気のむくままに模様を入れていきました。
かぶる人も想定していなかったので家族には似合いそうな人がいません(^_^;)
スキーのときにでもかぶろうかな。
大きなポンポンをつけました。



テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

tag : ハンドメイド 帽子 編み物

DATE: CATEGORY:小物
編み物をしているとどうしても溜まってしまう残り糸
置き場に困るけれど捨てるのは忍びなく、「いつか形にしてあげるからね。。。」というのは、編み物好きさんの共通の思いだと思います。

今まで残り糸の山を前に何度も「この糸をぜ~んぶ〇〇にしよう」と無謀な決意をしてきました。〇〇は編みぐるみだったり、バッグだったり、靴下だったりいろいろです。たいてい2つ3つ作って終わります(^_^;)

今回は〇〇=帽子!2つ作りました。

ひとつ目は同じくらいの太さの4種類の糸で一目ゴム編みのキャップ。

濃い色から順番に使い切るまで編みました。配色の分量なども考えずあるだけ編んだものですが、4種類全部使い切れて大満足(*^_^*)地味ですけどね。


a131119c2a.jpg



ふたつ目は太さも色もバラバラな糸を4本引き揃えて編んだもの。

ピンク2種、薄茶、生成りの4種類です。ピンクのひとつは途中で糸がなくなって別のピンクに変えています。上の方が少し薄い色になっているのが写真でわかるでしょうか。もっとローゲージでざくざく編みたかったのですがこれ以上太い針を持っていなくて固くなってしまいました。

こちらは、また残りが出てしまいました。何か考えなきゃ。

a131119c1a.jpg



上のはシンプルなまま、下はゴツいのでお花をつけて柔らかさをプラスしてみました。

次は何をつくろうかと、あまり減ったようには見えない毛糸の山を前に考えています。

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

tag : 編み物 帽子 残り糸

DATE: CATEGORY:はぎれと遊ぶ
手づくりキットなどの通販カタログ『クチュリエ』
見ているだけで楽しいので通販は利用しないのに毎回カタログは買ってます。

2013-'14年秋冬号は「100枚水玉カットクロス」が付録の限定版がありました。
10センチ四方の水玉模様のカットクロスが全部柄が違って100枚!
付録なしでは280円、限定版は980円でしたが、誘惑に負けて買ってしまいました(^_^;)




可愛くて使うのもったいない。。。
でも使わないのももったいない。。。

しばらく眺めていましたが、昨日ようやく使う気になりました。


出来たものは、がま口とシュシュ、ミニ巾着です。

h1311152a.jpg

反対側↓

h1311151a.jpg



がま口は初めて自分で型紙をつくってみました。

がま口に使った布の余りは別の布と合わせてシュシュに。
少しのハギレも使い切れて満足(*^_^*)

ミニ巾着はUSBメモリー入れにします。

巾着につけたモチーフはダーラナホース。
最近ネットで見つけた編み図です。
たった2周で簡単に編めるのにとても完成度が高いモチーフ、
編み図を考えた方、尊敬しちゃいます(*^。^*)

編み図はこちら → 


今回はカラフルな布をたくさん使いました。
自分では買わないタイプの色合で楽しかったです。


10センチ角の布2枚使いきりのミニ巾着は簡単で可愛いのでまたつくりたいです。
次はペンケースの中でバラバラになってしまう付箋入れにしたいな。
お仕事中に楽しい小物が目に入ると頑張れるかも♪


テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:はぎれと遊ぶ
クリスマス柄のフラッグガーランドをつくり
以前つくってお蔵入りしていた小鳥と一緒に飾りました。
ゾウさんは娘が今年の誕生日にプレゼントしてくれたものです(*^_^*)




フラッグガーランド、以前からつくってみたくて、ようやく実現しました。
布に接着芯を貼って三角に切り、紐に両面テープで貼り付けた簡単手づくりです。


h1311112a.jpg


小鳥さんの間についているピラピラはマスキングテープ。
アクセントにつけてみました。

鳥籠の後ろの壁には絵葉書を貼り、向こう側に見える景色風に。

小鳥のオーナメントは作りかけもたくさんあるので完成させたいです。
羽をレースやモチーフで飾って並べたら可愛いかな。

「たくさん並べると何でも可愛い」の法則。


フラッグガーランド、小さなはぎれが楽しく使えて気に入ってしまいました。
今度はドットやチェック、花柄などで雰囲気の違うものをつくりたいです。
三角の形や大きさでも雰囲気が随分変わりそうですね。


テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:UVレジン
今年9月、前から憧れていたUVレジンを始めました。
まだまだ難点だらけですが今までつくったものたちです


キレイ系



鳥のモチーフが3つ。
鳥はどこにいても違和感がなくて使いやすいんですね。
大人っぽくも可愛くも使える、困ったときの鳥。



ファンシー系

r1311062a.jpg

どちらかといえば、こちらが得意分野。
子どもももう大きいし、学校バザーには少々コストがかかりすぎるしで需要がありません。
でも作ってしまう…


パーツを色々広げて、あーでもない、こーでもないと配置するのが楽しいです。
すごく散らかした挙げ句、出来上がるのはほんの小さなものなのですが(^_^;)

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:小物
きゆなはれる さんの「おうちばき」6足目です。
前に編んだ5足はこちら *縞々の配色を反対にして遊んじゃいました。




ぐるぐるぐるぐる 楽しく編めます。
赤い糸も青い糸も頂き物でまだたくさんあります。
配色を変えてまた編もうかな♪


赤い糸では前にバッグも編みました。 *

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:小物
うちにあった毛糸でミニマフラーを編みました

n131031ma.jpg

使用糸:ダイヤタスマニアンメリノ(合太)
編 地:『かぎ針編み パターンブック300』引き上げ編みの模様074


タスマニアンメリノは柔らかく肌触りが良くてマフラーにもぴったり
四隅にタッセルをつけました。

ぼんやりしていたら、4つあればよいタッセルが5つ出来ていたので、余ったものは鋏につけておきました

n131031ta.jpg

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用


copyright © 2017 あみものうさぎの手づくり小物 all rights reserved.Powered by FC2ブログ